<< 全身治療さらに詳細 | main | 生活習慣病・メタボ対策について >>

吸い玉療法・吸角療法・乾角法・カッピング

※吸い玉療法は医療行為ではございません。効果については個人差がございます。

■吸い玉療法とは
現在数多くある民間療法の中でも古い歴史をもち、効果的で副作用の少ない、陰圧を利用した施術の1つです。



その昔は「あかほん」という今の「家庭の医学」的な本に紹介されていたほどの健康施術法でした。


院長自身の長年の整骨・整体通院暦の中で一番衝撃を受けたのがこの吸玉療法です。

施術後には赤黒い反応が出ますが、約2週間ほどできれいに消えていきます。

当院に「吸玉をお願いしたいのですが」と問い合わせてくる方には、すでにこの施術の不思議な魅力を感じてる方が多いのも事実です。

決まって「やっと吸玉やってるところを見つけました」とおっしゃいます。

それくらいコアなファンが多いということでしょうか?

吸玉の施術を行っている先生方も実際好きな方が多いようです。

東洋医学的要素が強いせいか、中国式整体や鍼灸院さんで行っているのをよく目にします。

最近では海外旅行で体験したりエステでも積極的に取り入れられているようです。

たまに整骨院でよく使用される干渉波療法と勘違いされる方もいらっしゃいます。