交通事故・初めにお読みください

まずはお電話にてご相談ください。
03-6410-6605

交通事故の後遺症で特に多いのはムチウチ症です。

その場では症状が軽いように思われても、後々それが原因で様々な後遺症を引き起こしたりします。(翌日〜1週間以内に症状が強くなることが多いようです。)

そうなってから辛い思いをするよりも、たとえ軽い症状でも早いうちに治療をされておくことをお勧めいたします。

当院には骨折・脱臼・打撲・捻挫などの外傷やリハビリに関しての専門的な勉強をした国家資格者がおります。

安心してご来院ください。

また転院の受付も随時行っております。

他院で待ち時間が長い、症状がなかなか改善されないなどでお困りの方もお気軽にお問い合わせください。


続きを読む >>

交通事故チェックリスト

1.警察への届出は済みましたか?

2.交通事故を起こした相手の名前・住所・電話番号・任意保険の有無・保険会社名は聞きましたか?

(相手方の乗っていた車両が自己保有でない場合はその保有者の住所、名前もご確認ください。

車両の登録番号も確認しましょう)

できれば任意保険の有無と共に、自賠責保険の会社名や保険番号も確認しておくといいでしょう。

また、任意保険の保険会社名や保険の番号・内容も教えてもらいましょう。


3.病院にてまずは診断を受けましたか? 診断書を出してもらってください。

領収書は保管しておきましょう。

4.保険会社の担当者に菊地整骨院で治療を受けたい旨を当院の名前とともにお伝え下さい。

担当者の同意が得られれば治療開始です。


費用について

・自己負担はありません


手続き後の治療費や診断書等の文書料等はすべて保険会社の負担となります。

(例外として、個人でご加入の傷害保険や生命保険特約等の請求用の診断書に関しては、文書作成料がかかります)

・交通事故の場合は、治療費の負担がない以外に、一日通院するごとに最低4,200円の慰謝料が別途支払われます。

ただし、あくまで通院しないとこれは請求できません。

(お電話のみで「通ったことにしておいてくれないか?」という要望にはお応えできません。

あらかじめご了承ください)

・その他にも必要と認められればタクシー代等の交通費も出る場合があります。

また、休業損害も保険会社から支払われます。


・ご自身の保険に人身障害特約が付帯されている場合は、相手方の保険会社に請求しなくてもまずこちらから保障が確保できます。

保険会社の方で後に加害者側に請求されます(等級が下がることもございません)。

示談が難航して長期にわたって保険会社から支払いが受けられない場合や、過失割合がこちら側が多い場合等でも関係なく支払われます。

(まれに後遺障害がひどい場合など、訴訟を起こした方が有利な場合がございます。

その場合はこの特約を利用しない方がいい場合があります。)

治療期間の目安

・交通事故の障害は様々ですので一概には言えません。

 ただ、おおまかな目安として3ヶ月1区切りとさせていただいております。

 3ヶ月経っても症状の改善がみられない場合はこの限りではございません。

 (整形外科での医師の診断を仰ぎます)

症状固定とは?

身体の諸器官・組織が健康時の状態に完全に回復した状態のみをいうものではありません。

傷病の症状が安定し、医学上一般に認められた医療を行っても、その医療効果が期待できなくなった状態を言います。


治療の手順

1.予診表への記入

2.問診による症状及び主訴確認後、治療方針や症状についての説明
整体問診

3.徒手による各種検査
ムチ打ち検査

4.症状に応じて各種物理療法(超音波・超短波・ホットパック・アイシング・カッピング・EMS等症状に合わせ     
 て)・手技療法運動療法固定法を施します。
ムチ打ち治療整体

 
  ※交通事故による施術は本来自由診療ですので、施術の制限はございません。
  
  ※初回60分程度、2回目以降は30分〜50分程度が施術時間の目安となります。




 
続きを読む >>